スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みよしグリーンサポート隊(7月6日)

今日はみよしグリーンサポート隊の活動日でした。三芳町役場裏の雑木林で草刈り作業を行いました。刈払機を用いての作業で参加者はマンちゃんを含めて4人でした。刈払機は3台しかないので、交代で草刈り作業を行いました。作業時間は9時頃から13時30分位まででした(昼休み時間含む)。作業終了後刈払機を清掃・メンテナンスして14時頃解散となりました。
作業前 1
↑ 作業前 1
作業後 1
↑ 作業後 1
作業前 2
↑ 作業前 2
作業後 2
↑ 作業後 2
スポンサーサイト

テーマ : ボランティア活動 - ジャンル : 福祉・ボランティア

クリーン作戦

今日は富士見市環境施策推進市民会議の行事として東武東上線鶴瀬駅西口付近のクリーン作戦を行いました。クリーン作戦とは要するにごみ拾いのことです。富士見市の職員とボランティア合わせて25人位で、9時から9時45分まで3班に分かれて鶴瀬駅周辺のごみ(空き缶・ペットボトル・吸い殻・壊れた傘・乾電池・お菓子の袋等)を拾いました。途中で雨が降り始めましたが、幸い大雨にはならず作業は予定どおり行われました。最後に集めたごみの前で記念写真を撮影して解散となりました。
集まったメンバー達
↑ 鶴瀬駅西口に集まったメンバー
旗
↑ クリーン作戦の旗
集めたごみ
↑ 集めたごみ

テーマ : ボランティア活動 - ジャンル : 福祉・ボランティア

ふじみ野市図書館友の会 一斉作業日(7月2日)

今日はふじみ野市図書館友の会の一斉作業日でした。7月30日・31日に『工作教室・紙バネであそぼう』という小学生向けの行事があるので、試しに本日出席したみんなで作成してみました。要は紙でバネを作り、それを繋ぎ合わせて最後に顔としっぽを付けて蛇の形にし木の枝に糸で吊すという物です。結構時間がかかり、10時から作り始めて11時40分頃どうにか完成しました。完成した物は見本に使用するので持ち帰るわけにはいきませんが、写真に撮っておきました。なお、各写真はクリックしていただければ拡大します。
完成した蛇
↑ 完成した蛇
顔のアップ
↑ 顔のアップ
木の枝に吊したところ
↑ 木の枝に吊したところ
顔方向
↑ 口を開けた蛇

テーマ : ボランティア活動 - ジャンル : 福祉・ボランティア

みよしグリーンサポート隊(6月23日)

昨日に引き続き今日もみよしグリーンサポート隊の活動日です。今日は定例活動日です。本来ならば1週間前が定例活動日でしたが、雨により本日に順延しました。今日も三芳町役場裏の雑木林で草刈りです。参加人数は15人位でした。昨日とは違い鎌を使用した手作業で、道路との境付近にある柵周辺の草刈りを行いました。作業時間は9時からでしたが、マンちゃんは用事があったので9時50分頃から参加して11時30分頃に終了しました。三芳町役場からウーロン茶の差し入れがあり、人数よりかなりウーロン茶の数多かったので4本も頂きました。
作業前
↑ 作業前
作業後
↑ 作業後
マキ
↑ 4月に伐採した木を切って積んだもの(薪にするそうです)

テーマ : ボランティア活動 - ジャンル : 福祉・ボランティア

見沼代用水の歴史と現状

本日はさいたま市北区にある見沼グリーンセンター2階会議室で行われた「見沼代用水の歴史と現状」という講義を受けてきました。時間は14時から16時までの2時間です。マンちゃんの所属している『彩の国みどりのサポーターズクラブ』のメールマガジンで知り参加しました。講義の主催は見沼たんぼくらぶという団体です。講師は見沼代用水土地改良区の方です。土地改良区というのは農家の方の組合で見沼代用水という用水路を管理しています。見沼代用水というのは、見沼という沼を開拓して水田にしてしまったので水が足りなくなり利根川から水を引いてきたものです。完成したのは江戸時代です。現在では水田用の他に埼玉県と東京都で水道用にも使用しています。江戸時代には水運にも使用され、舟が行き交っていたようです。講義は写真を多用したわかり易いものでした。参加者は30名位でした。今後ともこのような講義に出席してボランティア活動等に活用したいと思います。なお、下記の各写真はクリックしていただければ拡大します。
見沼グリーンセンター
↑ 見沼グリーンセンター
案内板
↑ 会議室入り口付近にある案内板
会議室
↑ 説明用のスクリーン

温室
↑ 見沼グリーンセンター敷地内にある温室

パパイヤ
↑ 温室内あるパパイヤの木(写真中央付近)
サボテン
↑ 温室内にあるサボテン(キンシャチ)

テーマ : ボランティア活動 - ジャンル : 福祉・ボランティア

ふじみ野市図書館友の会 一斉作業日

今日はふじみ野市図書館友の会の一斉作業日なので初参加してみました。一斉作業日という名前は付いていますが、実際に集まったのはマンちゃん入れて6人でした(会員は25人位)。事前に出欠を確認するわけでもなく、また作業時間は10時~12時ですが遅れてきても早退しても良いという自由な雰囲気なので当日になってみないと何人来るかわかりません。作業自体も各々好きなことをしています。CDの傷取りをしている人、本にビニールのカバーを付けている人、白黒の紙芝居のような物に色を塗っている人などいろいろです。マンちゃんは取りあえず紙芝居の色塗りをしてみることにしました。紙芝居と書きましたが、色を塗った後人物などを切り抜くので実際には紙芝居ではないようです。次回製品名をちゃんと確認すると共に写真を撮ってきます。ともかくポスターカラーで色を塗り始めましたが、時間がかかり2時間では1枚の半分位しか終わりませんでした。何十枚もあるので当分かかりそうです。
表示
↑ ドアに掲げられた作業中の表示
サンパラソル
↑ 友の会会員が以前植えたサンパラソル等の植物(図書館入口横)

テーマ : ボランティア活動 - ジャンル : 福祉・ボランティア

ふじみ野市図書館友の会

ふじみ野市図書館友の会というボランティア団体に入会しました。名前のとおりふじみ野市の図書館業務をお手伝いする団体です。主な活動内容は図書館資料の整理、広報活動、図書館行事の補助、美化活動、16mm映写機の操作等です。6月4日(火)に一斉作業日があるので参加してみようと思います。

ふじみ野市図書館友の会のブログ
↑ クリックで友の会のブログへ

テーマ : ボランティア活動 - ジャンル : 福祉・ボランティア

みよしグリーンサポート隊(5月19日)

本日はみよしグリーンサポート隊の活動日です。今日は年一回の定期総会の後、三芳町役場の裏にある雑木林の草刈りを行いました。本日の参加者は30人弱です。定期総会は雑木林の前の道路上で30分間(9:00~9:30)行われました。議題は昨年度の活動実績・収支決算報告、今年度の活動計画・収支予算、会則の変更・役員等の専任などです。いずれも賛成多数(委任状含む)で承認されました。道路上での総会や会議は今まで経験が無くビックリしました。その後、11時30分位まで草刈り機の使用が困難な場所を中心に手や鎌で草刈りが行われました。来週の土曜日には刈込隊(有志による草刈り機での作業)による作業が行われる予定です。
横断幕
↑ いつもの横断幕
作業中
↑ 草刈り作業中
ごみ
↑ 刈り取った草

テーマ : ボランティア活動 - ジャンル : 福祉・ボランティア

「みよしグリーンサポート隊」定例活動日(4月28日)

今日は一昨日入会したばかりの「みよしグリーンサポート隊」の定例活動日です。本来の定例活動日は毎月第三日曜日ですが、第三日曜日が雨天のため本日に延期されていました。活動場所は三芳町役場の裏にある雑木林です。時間は9時から12時までです。本日の作業内容は密集して生えている樹木の間引き作業です。予め紐で印を付けてある樹木を根本から切ります。マンちゃんは直径3cm~10cm程度の樹木を10本位伐採しました。11時30分位には伐採作業も終わり、以前の作業で切り落とした枝の束を、雑木林から道路まで運び本日の作業は終了となりました。枝の束は30日に町役場の方がトラックで運ぶそうです。今日は作業に夢中になりすぎて写真を撮るのを忘れていたので、下記の写真は作業が終了してから撮ったものです。次回は5月19日(日)ですが出席する予定です。
幕
↑ 作業中を示す幕
伐採した樹木
↑ 伐採した樹木の一部
枝の束
↑ 道路に運び出した枝の束

テーマ : ボランティア活動 - ジャンル : 福祉・ボランティア

「みよしグリーンサポート隊」入会

本日、新しいボランティア団体に入会しました。「みよしグリーンサポート隊」という団体で入会申込書を三芳町役場都市計画課みどり公園係に提出すると言うことから考えて、行政主導の団体と思われます。ちなみに三芳町はマンちゃんが住んでいる富士見市の隣の市町村です。現在の三芳町は町の約1割が雑木林ですので、それを整備するのが業務になります。
パンフレット表紙
↑ 「みよしグリーンサポート隊」のパンフレット表紙
三芳町役場
↑ 三芳町役場(町役場ですが並の市役所よりも立派な建物です)

テーマ : 資格マニア - ジャンル : 就職・お仕事

「薬草楽会」設立総会

今まで何度か埼玉県の薬草植物園で行われる薬草ボランティアについて書いてきましたが、残念ながら平成24年度限りで終了となりました。そこで昨日、薬草ボランティアの中の有志が集まり新しい団体「薬草楽会」の設立総会を国営武蔵丘陵森林公園で行いました。この団体は埼玉県内の希少植物の保護育成などを通じて、自然環境の保全に貢献することを目的として設立されました。現在のところ任意団体ですが、将来的にはNPO法人を目指していきます。設立総会では発起人(会長)の提案した会則が満場一致で承認されました。設立総会の後は森林公園内をハイキングし、午後からは森林講演主催の椿講座に参加してツバキ育成苗圃内を案内していただきました。なお、下記の各画像はクリックしていただければ拡大します。
ハイキング中
↑ 森林公園内をハイキング中
カタクリの花
↑ 森林公園内で咲いていたカタクリの花
看板
↑ ツバキ育成苗圃の案内板
椿 1
↑ ツバキの花(炉開き)
椿 2
↑ ツバキの花(銀竜)
椿 3
↑ ツバキの花(太郎冠者)
桜
↑ 森林公園内で咲いていた河津桜の花

テーマ : ボランティア活動 - ジャンル : 福祉・ボランティア

お城大掃除のお手伝い

昨日は埼玉県富士見市にある難波田城(管理は富士見市役所)の大掃除の手伝いに行ってきました。城と言っても建物が残っているわけではなく、堀や門などが再現されているだけです。建物は鉄筋コンクリート製の資料館や移築された明治時代のわらぶき屋根の農家などがあります。それで昨日大掃除したのはわらぶき屋根の農家です。私が掃除に参加したのは旧金子家住宅という明治4年に建築された家です。電灯を外して清掃したり、廊下を水拭きしたり、家の周囲の落ち葉の片付けなどを行いました。8時半に始まった大掃除は11時に終了となり、その後職員の方が作ったけんちん汁をみんなで飲んで11時30分頃解散となりました。
準備中
↑ 大掃除の準備中(準備体操している人もいます)
掃除中 1
↑ 旧金子家玄関付近掃除中
掃除中 2
↑ 旧金子家前の落ち葉清掃中
売店
↑ 売店も大掃除中
けんちん汁
↑ できたてのけんちん汁
食べてる最中
↑ みんなでけんちん汁を食べているところ
難波田城跡地
↑ 城の堀や橋を再現したところ
堀
↑ 再現された堀
資料館
↑ 資料館の建物

テーマ : ボランティア活動 - ジャンル : 福祉・ボランティア

薬草ボランティアの12月定例会

昨日は薬草ボランティアの12月定例会に出席のため秩父ミューズパーク内薬用植物園に行ってきました。本日の作業内容は既に剪定の終了したケヤキの枝の後片付け、松の木の剪定、園内の落ち葉清掃です。10時に集合ですが、9時過ぎに到着したところ既に作業をしているボランティアの方がいましたので私も直ぐに作業を開始しました。忘年会(昼食会)があるので11時30分過ぎに作業を終えて、忘年会の会場へ向かいました。
落ち葉清掃
↑ 落ち葉の清掃中
ケヤキ
↑ 剪定済みのケヤキ
松の剪定
↑ 松の木を剪定中
サフラン
↑ 管理棟の近くで咲いていたサフラン

テーマ : ボランティア活動 - ジャンル : 福祉・ボランティア

薬草ボランティア「薬草検定」

今日は先週の土曜日に準備した「薬草検定」本番の日です。朝8時30分に秩父ミューズパーク薬用植物園に集合して受付や景品の準備を行い、10時から開催しました。景品は薬草の苗で、ブルーベリー+カワラナデシコ、メハジキ、セイヨウムラサキの中から1種類がプレゼントされます。合わせて先着100名様までで、正解数に関係なくプレゼントされます。問題は3問で、薬用植物園を散策しながら途中で解答用紙に記入していただきます。解答用紙は受付で配付し、最後に受付でプレゼントを渡しました。私の配置は第1問目の担当で、写真や実物を示しながら問題を説明しました。1問目の問題は有毒植物と無毒植物をどうやって見分けたら良いかという問題でした。解答は三択式で、見て見分ける、葉の臭いで見分ける、食べてみるというような感じです。天気も晴れて良かったので先着100名は午前中でほぼ終了して、その後は薬草の種にプレゼントを変更して続けましたが14時頃に終了となりました。また、薬草検定の受付の前では薬草パズルが行われ、こちらのプレゼントは竹とんぼです。薬草パズルも好評で14時前には竹とんぼも無くなり終了となりました。明日も今日と同じ内容で薬草検定&薬草パズルが行われますが、メンバーである県庁職員・ボランティアの大部分は入れ替わります。なお、下記の画像はクリックすると拡大します。
パネル
↑ 薬用植物園の歴史の写真を展示しました
景品
↑ 薬草検定景品の薬草の苗
受付
↑ 薬草検定の受付
第1問目
↑ マンちゃん担当の1問目
解答中
↑ 薬草検定解答中
薬草パズル
↑ 薬草パズル挑戦中
薬草パズル終了
↑ 薬草パズル好評につき終了
カワラナデシコ
↑ 景品にあったカワラナデシコが咲いていました

テーマ : ボランティア活動 - ジャンル : 福祉・ボランティア

薬草ボランティア10月定例会

昨日は薬草ボランティアの10月定例会があり、秩父ミューズパーク内薬用植物園に行ってきました。先月までは夏時間で8時30分集合でしたが、今月からは10時集合になり朝起きるのがかなり楽になりました。午前中は池に生えているマコモを鎌で刈り取りました。かなり密集して池全体に生えていましたが、お昼前にはきれいに無くなりました。午後から10月20日・21日に行われるイベントの準備を行いました。20日・21日は薬草検定を開催しますが、それ以外にも薬用植物園の沿革史のパネルを掲示したりするので、実際にパネルを仮設置してみました。今度の土日に予定の無い方は秩父ミューズパーク内薬用植物園まで、足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。なお、下記の画像はクリックしていただければ拡大します。
池で作業中
↑ 池のマコモを刈り取り作業中
作業完了後
↑ 作業完了後
カマキリ
↑ 池の中の島でバッタを食べていたカマキリ
薬草検定
↑ 薬草検定実施のポスター
パネル
↑ パネル仮設置作業中
ミニ紅葉
↑ 管理棟の前の花壇だけ紅葉中
イヌサフラン
↑ イヌサフランが咲いています
リンドウ
↑ リンドウが咲いています
バッタ
↑ 仮面ライダーのようなバッタさん

テーマ : ボランティア活動 - ジャンル : 福祉・ボランティア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。