スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普通二種免許取得

今日は埼玉県鴻巣市にある免許センターに普通二種免許の学科試験(実技試験は教習所を卒業しているので免除)を受けに行ってきました。受付は8時30分から9時15分までなので、自宅を7時に出発すると免許センターに8時40分頃到着しました。早速、埼玉県収入証紙2,050円分を購入して申請書に貼り、申請書や教習所の卒業証明書を提出すると視力や深視力等の適正試験があり、これは問題なく合格しました。次に2階の第2教室に行くように指示があり、行ってみると3005番という受験番号を与えられました。教室の中は3つに分けられ、真ん中の列は二種(普通及び大型)、廊下側は二輪車(今日は普通二輪のみ)、窓側は普通一種となっていました。試験は9時25分頃から始まり制限時間は50分ですが、試験が終わった人から退室してOKといことなので35分経過した頃(10時頃)退室しました。約1時間待った後電光掲示板で発表があり、3005番の番号がありほっとしました。交付された学科試験整理表を見てみると点数は97点(90点以上で合格)でした。二種は大型と普通合わせて10数人(正確な人数は数えませんでした)受けて、7人合格しているのでだいたい半数が合格したようです。普通一種や二輪車を合わせた全体の合格率は59%で、今日は合格率が低いとのことでした。その後、元の教室に合格者は集合して午後の手続きの話を聞き、12時45分に集合と言われて解散となりました。午後は免許交付手数料用の埼玉県収入証紙1,750円分の購入や写真撮影を行った後、14時40分集合と言われて解散となりました。14時40分過ぎから免許の交付が始まり、200人以上いたので全員の交付が終了したのは15時ジャストでした。なお、下記の各画像はクリックすると拡大します。
免許センター
↑ 免許センターの建物
実技試験用コース
↑ 実技試験用のコース
受験票
↑ 受験票
電光掲示板 1
↑ 発表直前の電光掲示板
電光掲示板 2
↑ 二輪と二種の合格発表
学科試験整理表
↑ 学科試験整理表
免許
↑ 交付された免許証

テーマ : 資格マニア - ジャンル : 就職・お仕事

COMMENTS

大シルクロードが私を呼ぶ(笑)

 ありがとう。実は私も、二種免許取得者。3年前に取得し、京都の某有名タクシー会社で乗務員を経験しましたが、4ヶ月でさっさと退社。  
 夢は、四駆による大シルクロード走破行です(笑)

No title

こんばんは、二階堂さん。ご訪問ありがとうございます。やはりタクシー会社は大変ですか。大シルクロード走破の夢が叶うと良いですね!

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。