スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬草ボランティア7月定例会

本日は薬草ボランティアの7月の定例会があり、秩父ミューズパーク内薬用植物園に行ってきました。夏期は昼間が暑いということで8時30分に集合なので自宅を6時に出発しました。三連休の影響か関越自動道は渋滞していましたが、8時にミューズパークに到着しました。梅雨の時期にも関わらず晴れて良い天気でしたが、かなり暑く日陰の温度計でも32℃を指していました。今日は草刈りということで作業を始めましたが、植物園全体に雑草が生い茂っているため全部をきれいにすることはできませんができるところまで作業しました。一番広い草原と呼ばれているところは肩掛けタイプの機械で草刈りしましたが、それ以外のところは鎌などで作業をしました。マンちゃんは鎌で刈ってもまた直ぐに草が伸びると思い、どうしても手で抜けない草以外はひたすら手で草を抜きました。8時30分から12時少し前まで休み時間は無く作業を続けました。もちろん、各自で適当に休んだり水分補給したりしています。作業後勉強会があり、じゃがいもの食中毒について埼玉県薬務課の方から講義がありました。じゃがいもには芽以外にも有毒成分(アルカロイド)が含まれており、特に光の当たった部分に多く含まれるとのことでした。小学校などで栽培されているじゃがいもは光の遮断が不十分なことが多く、時々食中毒事件が起きています。講義は15分位で終了し、12時30分位には解散となりました。下記の写真はクリックしていただければ拡大します。
作業のお知らせ
↑ 作業中の札(機械を使用していて危険なので)
作業中
↑ 作業の様子
ヒガンバナ
↑ ヒガンバナのアップ
きささげ
↑ キササゲの花(通常は木の上の方に咲いているので撮影は難しい)
オカトラノオ
↑ オカトラノオ
キキョウ
↑ キキョウ(蜂が真ん中当たりにいます)
管理棟
↑ 緑に囲まれた管理棟

テーマ : ボランティア活動 - ジャンル : 福祉・ボランティア

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。