スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごみの減量ための「水切り推進懇談会」

埼玉県庁の薬用植物園のボランティアについてはこのブログで紹介させていただいておりますが、もう一つボランティアをしています。住んでいる富士見市(埼玉県)の市役所環境課のボランティアです。正式な名称は富士見市環境施策推進員で、組織の正式名称は富士見市環境施策推進市民会議です。ゴミ対策が中心ですが、節電・地球温暖化対策・放射能対策など環境に関することは何でも業務範囲です。主に市役所等の会議室での会議が中心ですが、駅前で環境関連のビラ入りティッシュを配布したりゴミ拾いなども行います。本日は市役所の会議室で『ごみの減量ための「水切り推進懇談会」』という会議が10時から11時30分まであり参加してきました。生ゴミにはかなりの量の水分が含まれており、焼却するのにかなり余分に燃料がいるのでどうにかして減らそうという試みです。昨年度にボランティアの中から約30人が生ゴミをグッズなどを使い乾燥させてから、ゴミに出すというモニターを1ヶ月行い重量も量りデーターを取りました。私も毎日出る生ゴミを10日間位かけて乾燥させ、重量で言えば1~2割位まで落としてからゴミ置き場に出しました。乾燥させたりデーターを取ったりするのは大変だと思いましたが、他の人の話を聞いてもやはり大変で家族も協力してくれないとぼやいている人が多かったです。生ゴミを乾燥させるのは大変ですが、環境のために皆さんも水切りぐらいはしてから捨ててくださいね。
案内板
↑ 会議の案内板
ふわっぴー
↑ 直接関係ありませんが富士見市のマスコットキャラクター「ふわっぴー」

テーマ : ボランティア活動 - ジャンル : 福祉・ボランティア

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。