スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どろぼうはし

これは8月30日に失業認定のためにハローワーク川越に行く途中で見つけた橋です。どろぼうはしと変わった名前が付いています。喜多院という有名なお寺に裏手から入るための橋です。自宅に帰ってからインターネットで調べてみると、どろぼうはしという名は江戸時代に川越藩の役人に追われた泥棒がこの橋を通って喜多院の寺領に逃げ込んだためできたようです。当時は丸太1本の粗末な橋だったようです。喜多院の寺領は幕府の寺社奉行の管轄内にあるので、川越藩の役人も手が出せません。泥棒は寺内で寺男らに捕まったようですが、許されて後に商人として成功したようです。
どろぼうはし 1

どろぼうはし 2

テーマ : その他 - ジャンル : その他

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。