スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「箕面検定」

今日は箕面観光ボランティアガイド(MVG)のサイト内にある「箕面検定」を受けてみました。この検定は大阪府にある箕面市に関する検定です。問題数は50問で全て四択式です。30問以上正解すると合格となり、40問以上正解すると上級合格になります。問題は『古い歴史の問題(16問)』、『近世の歴史の問題(15問)』、『明治以降の新しい時代の歴史の問題(10問)』、『豊かな自然の中の植物と動物の問題(9問)』で構成されています。「箕面検定」のサイトの中に箕面検定テキストブックというものがあり、ここを読めば全ての問題を解答することが可能です。解答はFAXもしくはメールでおこないます。FAXで解答用紙を送付すると、合格の場合認定証が郵送されてきます。メールの場合は、合格をメールで知らせてくれますが認定証はいただけません。そのため、認定証の欲しい私はFAXで解答用紙を送りました。「箕面検定」には子供用にジュニアー版箕面検定(問題数10問)もあります。40問以上正解していると思うので、認定証が送られてくるのが楽しみです。関西地方の方やご当地検定に興味がある方は、受けてみてはいかがでしょうか。

箕面観光ボランティアガイド(MVG)のページ

テーマ : 資格マニア - ジャンル : 就職・お仕事

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。