スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アシスタント・ファイナンシャル・アドバイザー」受験

今日は第114回銀行業務検定試験の中の「アシスタント・ファイナンシャル・アドバイザー」の試験を受験してきました。8時30分の仕事終了と同時に試験会場である青山学院大学へ向かいました。東京メトロの表参道駅で降りて、小雨の中を青山学院大学まで歩きました。歩いたと言っても5分もかからない位ですが。試験は10時から始まりましたが、50人いるはずの受験者はざっと見て37,8人位しかいませんでした。結構欠席率が多いです。私は一番後ろでしたが、私の列の席はほとんど欠席でした。問題は四択式50問で、難しくもなく簡単でもないというところです。合格したような気もしますが、不合格のような気もします。28日にインターネットで正解が公表されるのでだいたいわかるでしょう。11時から途中退出が可能ですが、11時には解答が終わらず11時15分位に青山学院大学を後にして、「お好み焼き検定」の試験会場に向かいました。
「アシスタント・ファイナンシャル・アドバイザー」看板

テーマ : 資格マニア - ジャンル : 就職・お仕事

COMMENTS

お疲れ様です!

ダブル受験お疲れ様でした。 28日には大体の結果が分かるのですね。
マンちゃんさんが手応えを感じられたのであればきっと合格ですよ!!
お好み焼き検定はどんな問題が出題されたのでしょうか?

No title

WINDさん、こんばんは。試験問題はお好み焼きの前身の食品の名前、全国で何軒位お好み焼き屋があるか、鰹節の種類、お好み焼きの焼き方などです。他にも原料の小麦やソースに関する問題もありました。問題用紙の持ち帰りができなかったのでうろ覚えですが。アシスタント・ファイナンシャル・アドバイザーはわかりませんが、お好み焼き検定は合格していると思います。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。