スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「お好み焼き検定」受験

今日は午前の「アシスタント・ファイナンシャル・アドバイザー」の試験に引き続き、午後は「お好み焼き検定」の試験を受験するため神田にある日清製粉株式会社の本社に向かいました。神田とは言うものの実際には東京メトロの大手町駅が最寄り駅です。試験会場は日清製粉株式会社本社ビルの7階の会議室(?)でした。試験には珍しく好きな席に座って良いとのことなので、直ぐに帰れるように一番出入り口に近い、一番後ろの席に座りました。受験者は小学生から60歳代位までいろいろな年齢層の方がいました。たぶん大部分の方はお好み焼きが好きで受験しに来たのでしょう。試験に先立ってにっぽんお好み焼き協会の理事から挨拶があり、挨拶が終わると拍手がわき上がっていました。マンちゃんは何十回も試験を受けてきましたが、大学受験でも公務員試験でも資格試験でも試験会場で挨拶や拍手があるのは初めてです。教習所や講習会ならありますけどね。13時10分に試験が始まりましたが、簡単すぎて15分で終わってしまい残りの時間はアンケートの回答をしていました。ちなみに問題は四択式が50問出題されました。事前に配付されている『第一回 お好み焼き検定 要点集』を2,3回読んでいれば、誰でも80点以上取れるのではないでしょうか。主催者の方でも全員に合格していただきたいと言っていたので、落とすための試験ではないのでしょう。また、1日3回試験を行うので問題用紙を持ち帰ることはできませんでした。サイトでは途中退出はできませんと書いてありましたが、30分経過したら退出しても良いということなので13時40分と同時に退出しました。解答用紙はアンケート用紙と一緒に机の上にある封筒に入れてから退出してくださいとのことなので、指示どおりに封筒の中に入れてお土産を持って退出しました。お土産はお好み焼き粉、お好み焼き用ソース、ホッピー、携帯電話用ストラップ、レシピ、パンフレットなどです。いずれもお好み焼き協会に所属している企業の商品です。試験を受けてお土産が貰えるとはかなり得した気分で帰路につきました。合格者は11月3日(火・祝)にホームページ上で発表されます。祝日に発表するのは珍しいと思います。ただし、合格証の発送は11月30日(月)まで待たなくてはなりません。今回の試験は初級ということなので、中級や上級の試験が開催されたら受験する予定です。
「お好み焼き検定」看板     日清製粉株式会社本社ビル     「お好み焼き検定」お土産

テーマ : 資格マニア - ジャンル : 就職・お仕事

COMMENTS

いいですねー

拍手とか挨拶とかあるなんて、書かれているようにお好み焼きがすきだから受けるという所が、マンちゃんさんの試験を受けられる動機に似ていますね!

No title

こんばんは、WINDさん。いつもご訪問ありがとうございます。お好み検定はあまり資格マニアの方はいられないようでした。純粋にお好み焼きが好きな方が多かったのでしょう。家族で来られている方も結構いました。他の検定と雰囲気が違い、皆さん楽しんで受験していたようです。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。