スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「高圧ガス製造保安責任者試験(丙種化学(液石))」受験

本日は豊島区にある大正大学で「高圧ガス製造保安責任者試験(丙種化学(液石))」を受験してきました。大正大学のキャンパスはJRの板橋駅から徒歩で約10分、都電の新庚申塚駅から徒歩で約7分の所にあります。9時30分から法令の試験が始まり、試験時間は10時30分までですが問題が20問しかないので20分位で終わり、10時から退出できるので試験時間を30分残して退出しました。保安管理技術の試験は11時から始まり、試験時間は12時30分までですがこれも20問しかないので20分位で終わり、11時30分に試験時間を1時間残して退出しました。退出した後近くのそば屋に行き、試験に勝利することを願ってカツ丼を食べました。その後そば屋に入ってきた受験者と思われる人達もカツ丼を注文する人が多かったです。再び大正大学のキャンパスに戻ると色彩検定の受験案内の看板がありました。午前中は見かけなかったので、午後から行われたのでしょう。学識の試験は13時30分から始まり、試験時間は15時30分までの2時間もあります。学識の試験は計算問題が多く、さすがに30分では終わりませんでしたが、どうにか40分位で終了して14時10分に退出しました。明日、模範解答が高圧ガス保安協会のホームページ上で発表されるので、持って帰ってきた試験問題と照らし合わせて自己採点しようと思います。
大正大学  「高圧ガス試験」看板  「色彩検定」看板

テーマ : 資格マニア - ジャンル : 就職・お仕事

COMMENTS

お疲れ様です。

お疲れ様です。
今日は解答合わせですね。
マンちゃんさんなら、合格間違いなしでしょう。
報告楽しみにしています。

No title

こんばんは、WINDさん。いつもご訪問&コメントありがとうございます。どうにかぎりぎりで合格できたようです。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。